8/12 初の単著「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より出版されます!

【ヒトコト】オーケストラが各地で存続の危機 公益法人制度も裏目に

ニュースコメント
ニュースコメント
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、全国のオーケストラが公演の中止や延期に追い込まれ、存続の危機に陥っています。

 

 

「今だから」ではなく「もともと」オーケストラの財政は厳しい

 

例えば、神奈川フィルハーモニーは、年間運営費に8億円かかり、チケット収入は4億円、残りは税金(2017年実績)からと公表している。

 

ローマ歌劇場は、2014年に全員解雇を発表(のちに組合が妥協して撤回)。

税金が音楽を支えていることを忘れてはいけない

この記事を書いた人
原口直

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭。

東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導、進路指導、新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。Google認定教育者

原口直をフォローする
スポンサーリンク
原口直をフォローする
原口直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました