【教育実習生・指導教員の先生必見】実習前から実習後までのポイントを解説した教育実習ガイド公開中

【ヒトコト】カセット人気再び、デジタル世代にヒット(NIKKEI STYLEより)

ニュースコメント
ニュースコメント
この記事は約1分で読めます。

80年代に全盛期だったカセットテープやラジオカセット再生機(ラジカセ)が静かなブーム。
カセットテープの魅力を知った若者が新たな購入層となっているそうです。

 

カセット人気再び ザラつく音、デジタル世代にヒット|エンタメ!|NIKKEI STYLE
1980年代に全盛期だったカセットテープやラジオカセット再生機(ラジカセ)が静かなブームだという。ネット配信や定額聴き放題で音楽を楽しむスタイルが広がっているのに、なぜカセットに人々はひき付けられるのか。カセットブームの火付け役とされる東京・…

 

いつでも、なんでも、古いものが再評価されることはあります。

音楽の場合はカセットだったりレコードだったり。

80年代育ちの私はまさにカセット世代。

息を殺してラジオを撮ったり、爪折って再録したり、レタリングシールでタイトル書いたり。
自動で反転するラジカセとか薄型ケースとか、衝撃を受けました。

この記事を書いた人
原口直

Google認定教育者/東京学芸大こども未来研究所教育支援フェロー

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭に。
東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導・進路指導・新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。
会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。

原口直をフォローする
原口直をフォローする
原口 直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました