8/12 初の単著「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より出版されました!

記事紹介:コロナで激変!大学 序列・入試

ニュースコメント
ニュースコメント
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

 

おトクな大学218校リスト、中堅だけど年収700万円以上の有名企業に行ける!
おトクな高校318校リスト、入学しやすく国公立・MARCH以上に進学できる!

 

こういう記事や特集雑誌は、定期的に出ますね。

教員は資料として関心がありますが、一般の人たちは誰が何を目的に読むのだろうか。子育てをしている人たちだろうか。

進学する本人=子どもが選び取って読んでいれば良いけれど、親が読んでいて子どもに伝えるとしたら危険極まりない。子どもの進路選択の基準を同時に与えることになってしまう。進路選択の基準は「年収」と「名前」なのだと。

 

特集の冒頭には、こうある。

大学入試や就職活動でできるだけ苦労しないためには、高校選びの時点でその先につながる「おトク度」を見極めておくことも重要だ。

 

これらをメインに考えるのは昭和の考え方だということを、早く知った方がいい。

この記事を書いた人
原口直

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭。

東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導、進路指導、新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。Google認定教育者

原口直をフォローする
スポンサーリンク
原口直をフォローする
原口直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました