【こちらをクリック】学校での著作権の取り扱いについて解説する「学校著作権ナビ」を開設!

2020年最も人気だった動画5本+思い入れ十分でアップしたのに不人気だった残念動画

2020年最も人気だった動画5本+思い入れ十分でアップしたのに不人気だった残念動画一歩先ゆく音楽教育(雑談編)
一歩先ゆく音楽教育(雑談編)
この記事は約7分で読めます。

中学校音楽の教育実習ガイドを公開中!

【中学校音楽の教育実習生・実習生を受け入れる指導教員の先生へ】
指導教員経験を踏まえて、実習前から実習後までの中学校音楽の教育実習のポイントを網羅的に紹介。

【科目問わず全ての教育実習生へ】
STEP2「教育実習中の心得」・STEP6「教育実習が終わったら」では、指導教員へのお礼状や実習校でのマナーなど実践的知識を紹介。

中学校音楽の教育実習ガイド(実習前から実習後までのポイントを解説)

皆さん、こんにちは。一歩先ゆく音楽教育、原口直です。

現在は学校での教育研究の経験と、未来につながる新しい学びについて情報発信しています。
このYouTubeチャンネルでは学び続ける先生と学生さんのために、学校で役立つ情報と提案を発信しています。

 

今日は2020年の人気動画についてランキング形式で発表します。
今年は141本の動画+@で与太話を公開しました。この中から人気のものトップ5紹介します。

 

第5位:オンライン授業実践編のあの動画

第5位は6月19日公開の『音楽のオンライン授業実践編ブルタバ(モルダウ)』です。

 

このオンライン授業実践編は他に、
音楽のオンライン授業実践例《教材:春 第1楽章》
音楽のオンライン授業実践編《教材:交響曲第5番ハ短調(運命)》
があるのですが、この《ブルタバ(モルダウ)》はなぜか人気があります。

他の2つの作品に比べて、扱う人はもう今はあまり多くないのかなと思っていましたが、この曲が人気があるというのが少し意外です。私は、この《ブルタバ(モルダウ)》を《花は咲く》などの社会を動かす音楽・チャリティ音楽などを知るということにつなげる実践をしていました。

教材はいつのものでもどこの国のものでも、現在のわが国の「生活と社会を考える」そんな授業を作って欲しいと思って、実践を公開しました。是非ご覧ください

 

 

第4位:「不親切さ」が作り方のポイントのあの作り方

第4位は4月23日公開の「音楽のワークシートの作り方」です。

 

このシリーズには、
音楽の授業における板書の仕方
授業におけるパワーポイントの使い方
板書とパワーポイントを授業で使い分ける方法
すぐに実践に役立つような話をしています。

この『ワークシートの作り方』のポイントは不親切ですが、これは私が初任の時に区内の研究会に行った時に先生から聞いて、目から鱗が出たというような内容です。

これまでは穴埋め形式の誰がいつ見ても分かるワークシートを作るように心がけていましたが、「線とか枠だけでいいんだよ」とベテランの先生に言われた時には、本当に新発見でした。以来そのようなワークシートを作るようになってからは、授業の運び方、また生徒の見方も変わってきました。

ワークシート次第で授業も変わってきます。是非ご覧ください。

 

 

第3位:YouTubeチャンネルで最初に公開した動画です

第3位は4月1日YouTubeチャンネルを開設した時に公開した『自己紹介 教員を退職して音楽教員のための YouTubeチャンネルを開設しました』です。

 

これは1番長く公開されている動画ですので、再生数が伸びているのかなと思います。けれども、一番をはじめに撮った動画ですので、今見返すとちょっと恥ずかしいというか、慣れてないというか、そういった点もあります。撮り直そうとも考えましたけれども「この初々しさがいいのかな」と思ってそのままにしています。

私がどんな人間か。話の内容はもちろんですが、初々しい編集からもわかると思いますので自己紹介の動画、ぜひ…とは言いませんがご覧ください。

 

 

第2位:GIGAスクール構想により人気資格になるかも!?

第2位は11月13日公開『音楽教員が挑むGoogle認定教育者試験 合格する方法・試験の内容・受験の動機』です。

 

この動画は公開されてからまだ間もないのですが、それでもいろいろな方に興味を持っていただいて、視聴していただいている動画です。Google認定教育者についての内容があまりに「他のYouTubeやブログなどで少ないな」と思ったので、私が身を持ってGoogle認定教育者合格までの道のりをお話ししています。

GIGAスクール構想などでGoogle認定教育者…またそうでなくてもあらゆるオンラインツールに興味がある方に見ていただきたい動画ですし、これからもっともっと興味を持つ方が増えて欲しいと思いますし、このGoogle認定教育者に挑む方が増えればいいなと思っています。

実際、私もこの認定に合格してからはYouTubeなどのGoogleのツールを話すときに、自信を持ってしゃべれるようになりました。単に資格を持つだけではなく自分の自信にもつながりますので、この動画を参考にぜひチャレンジしてみてください。

 

 

第1位:私には身近なあの指導法の解説動画

2020年人気動画第1位は9月5日公開の『10分で理解する合唱指導3つのポイント』です。

 

この動画が1位を取るとは、まさか思っていませんでした。合唱指導に関しては音楽の教員が必ず通る道で、毎年どの校種でも必ず行うものです。ですので合唱指導の基礎を覚えていただければなと思って、私の経験からお話ししたものです。

私は合唱一筋で中学・高校と合唱部。また声楽に進んだので、合唱指導が当たり前にありましたが、数多くの実習生と対峙する中で合唱指導について実習生がつまずくところが毎年同じだなと感じていました

合唱指導また自分自身が合唱をした経験が多い私が、合唱指導について話すことで実習前の皆さんや実習が終わってからでも復習できるように動画を作りたいと思いました。たくさんのご視聴ありがとうございました。

またこの内容は、何度でも節目節目で復習をしてほしい、振り返ってほしい内容です。また数カ月後、数年後、見直していただければ嬉しいです。

 

 

番外編1:あの準備方法の紹介は意外と人気出ました

ここからは番外編…意外と伸びた動画です。

意外と伸びたのは8位に入った『教員のための授業準備術【準備時間はどれくらい?・時間のねん出方法・効率的なやり方】』です。

 

これは12月下旬公開で8位に入ったので、かなりたくさんの皆さんに興味を持っていただけたのではないかなと思います。

私の動画をどのような立場・経験の人、またはどのような考えの人が見ているかというのは、こちらからは計りかねますので、このような『授業準備』…実践の動画が再生されるのは、私の動画に求められていることが手に取るように分かり、非常に嬉しいです

 

 

番外編2:気合を入れて作ったのに不人気だったのは教員のあの話

番外編2つめは、もっと見てほしかったなと思う動画。それは『教員が最低限身につけるべきお金の知識~貯金・保険・投資~』です。

 

この動画は満を持して、また思いが強く熱くあったものだったので、意外と再生されなかったなという印象です。お金の話は学校ではあまりしません…というか全然しませんので、こういった内容をもっと広く先生方に知って欲しいと思いました。

また、教員のお金の話題については他に様々な動画がありますけれども、切り口を違うところから、貯金や保険、投資などについてちゃんと考えよう、もっと知ろうということを広めたいなと思っています。ぜひこの動画もご覧ください。

 

 

まとめ:2020年最も人気だった動画5本+思い入れ十分でアップしたのに不人気だった残念動画

2020年たくさんの方に動画を見ていただきありがとうございました。2021年も音楽科教育の存続と学び続ける先生・学生さんのために、様々な知識情報・提案を発信していきます。

今年もよろしくお願い致します。

 

ブログ記事の内容は動画と同じです。
動画「2020年最も人気だった動画5本+思い入れ十分でアップしたのに不人気だった残念動画」も是非ご覧ください。

ネットや本の情報・専門家への問い合わせでは解決しないことありませんか?
公立・国立の学校現場を知っている経験を生かして、机上の法律と学校現場の皆さんとをつなぎます。現実的に学校での対応が可能な施策を一緒に考えましょう。

▶お仕事・相談・質問はこちらの問い合わせページから受け付けています。

この記事を書いた人
原口直

Google認定教育者/東京学芸大こども未来研究所教育支援フェロー

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭に。
東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導・進路指導・新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。
会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。

原口直をフォローする
原口直をフォローする
原口 直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました