著書「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より好評発売中!

記事紹介:教育現場の連絡手段は令和時代でもやはり…

ニュースコメント
ニュースコメント
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 

ICT教育に関しての記事ですが、用語の認知度でムム?となりました。
新しい言葉「BYOD」「STEAM教育」「DX」などについて、認知度が低いのは理解できます。

でも!
『新学習指導要領』を知らないって…?ICT教育用語じゃないですよ。
「(新学習指導要領の)内容を知っている」61.2%!

原口先生
原口先生

4割は新学習指導要領を知らない??

中学校では2021年度から完全実施となる新しい学習指導要領の要点について「音楽教員のための新しい学習指導要領の3つの要点解説」の動画で解説しました。

 

 

小学校は2020年度からもう始まってますよ!もうすぐ中学校完全実施ですよ!!

 

 

PCスキルについての調査もあります。

「オンライン授業やミーティングツールのアプリを使用する」43.2%

始めはコロナ禍とは言え、革命です。
主流はOfficeですが「一太郎」愛好家もいらっしゃいます。
また、GIGAスクール構想でどのツールを選ぶかによって、Officeから変換する必要があるかもしれません。

 

 

文部科学省が2020年10月に学校からのおたよりをウェブ化するよう提案しました。

GIGAスクール時代にあった形式の連絡媒体にアップデートされていくことを期待します。

 

動画「学級経営でのYouTube・動画活用の具体的事例を紹介【クラス紹介・学級通信にも!】」の中で、動画・YouTubeを学級経営に活用するための具体的なアイデアを4つ紹介しました。
この記事を書いた人
原口直

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭。

東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導、進路指導、新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。Google認定教育者

原口直をフォローする
スポンサーリンク
原口直をフォローする
原口直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました