【教育実習生・指導教員の先生必見】実習前から実習後までのポイントを解説した教育実習ガイド公開中

記事紹介:2020年 日本の広告費(電通)

ニュースコメント
ニュースコメント
この記事は約1分で読めます。

 

●世界的な新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、日本の総広告費は6兆1,594億円(前年比88.8%)となった。
●東日本大震災の2011年以来、9年ぶりのマイナス成長、リーマン・ショックの影響を受けた2009年に次ぐマイナス幅。
●インターネット広告費は、社会のデジタル化加速が追い風となり、前年に引き続きプラス成長。

 

インターネット広告費のプラスは、自身の生活を振り返ってもわかります。
特に新聞デジタルが伸びています。とは言え、新聞そのものの補填には遠く及ばない数字です。

紙の新聞を買わなくなって久しいです。
紙派・デジタル派・併用派。それぞれの主張、メリット・デメリットは理解できます。それは両方を体験したから。

これからはデジタルネイティブ。紙の新聞を知らない子どもたちに、紙の良さを伝えるのは難しいですね。デジタルから紙に戻るのに、紙を経験していない人が戻るのは難しいでしょう。

ここから考えるのは、もちろん教育の分野。
新聞紙派の人たちで、教科書の紙orデジタルを話すのは危険です。経験だけから語るのは良くないですね。

この記事を書いた人
原口直

Google認定教育者/東京学芸大こども未来研究所教育支援フェロー

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭に。
東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導・進路指導・新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。
会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。

原口直をフォローする
原口直をフォローする
原口 直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました