8/12 初の単著「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より出版されます!

音楽教育ch.(準備編)

音楽教育ch.(準備編)

行事はアフターも大事!音楽教員が10月にすべきこと

音楽教員歴10年の原口直です。 すべきことのシリーズを毎月話していますが、今月は10月にすべきことです。私の過去の手帳6年間分から、自分が10月にしていたこと、そしてToDoリストに入っていた事をまとめて話します。 すべ...
音楽教育ch.(準備編)

音楽教員のための調律師との付き合い方【バッハが音楽の父ならピアノ調律師は音楽室の父だ!】

音楽教員歴10年の原口直です。 今日は調律師について話します。 ピアノ調律師(ピアノちょうりつし、英語:pianotuner)は、ピアノの調律や保守管理を専門に行う職業である。工房で修理を手がけたり、メーカーで設計・製作に携...
音楽教育ch.(準備編)

音楽教員が9月にすべきこと

音楽教員歴10年の原口直です。 いよいよ9月に入りました。多くの学校では2学期、新しい学期に入っていると思います。夏休みを終えて次のリスタートを切るために何をすべきか。 私の過去の手帳6年間分を見直して、9月にすべきこと...
スポンサーリンク
音楽教育ch.(準備編)

【民間企業出身の教員として伝えたい】一社会人として教員も新しい学習指導要領でも求められている社会をもっと知ろう!

音楽教員歴10年の原口直です。 私自身は教育学部の大学を卒業してすぐに教員になったわけではありません。教育実習で自分の無知さに気づいて、きちんと勉強しなおして胸を張って生徒の前に立てるようになってから教員になろうと誓って、まず...
音楽教育ch.(準備編)

【教員が知らなければいけない人権】まずは目の前にいる『子ども』!

音楽教員歴10年の原口直です。 以前の動画で「教員のための授業で気をつけたいワード…人権・宗教・政治に関することを発言する際には細心の注意を払いましょう!」というのを取り上げました。その中の一つに、人権という言葉を挙げました。...
音楽教育ch.(準備編)

音楽教員が8月にするべきこと

音楽教員歴10年の原口直です。 夏休み真っただ中の8月。生徒が学校に来ないことが多いですが、その間。先生は暇…なわけではありません。8月は9月以降の準備期間であり、学校のこと、色々なことを決めなければいけません。 今日は...
音楽教育ch.(準備編)

教員のための夏休みの準備。先生は学校のこと・プライベート・自己研鑽に忙しい!

音楽教員歴10年の原口直です。 いよいよ始まる夏休み。生徒にとってはうれしい夏休み。受験生にとってはちょっと苦しい夏休み…かもしれません。では、先生にとっては夏休みはどのようなものでしょうか。 先生が考える夏休みの準備。...
音楽教育ch.(準備編)

音楽教員が7月にすべきこと

音楽教員歴10年の原口直です。 7月に入ると、いよいよ夏休みを前にして様々なことを準備したり考えたりする必要があります。今日は過去5年の私の手帳から7月にすべきことをまとめましたので話します。 7月に音楽教員...
音楽教育ch.(準備編)

音楽教員が6月に準備すべきこと

音楽教員歴10年の原口直です。 6月に入ると、一気に夏休みを見すえた動きになってきます。どのようなことを準備すればいいか、3つのカテゴリーに分けて話します。 音楽教員が6月に準備すべき...
音楽教育ch.(準備編)

教員のための授業で気をつけたいワード…人権・宗教・政治に関することを発言する際には細心の注意を払いましょう!

音楽教員歴10年の原口直です。 授業の中で生徒に声をかける時に気をつけなければいけない言葉があります。 私は研究の中でジェンダーについて扱うことがありました。自分が生徒にした発言で「これはよくなかったんだな」と反省するこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました