著書「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より好評発売中!

YouTubeで授業/学級経営やってみた!

YouTubeで授業/学級経営やってみた!

 

YouTubeを活用すると学校が楽しくなります

活用方法は色々あります。たとえば、

子どもにとっては、調べ学習・成果発表・予習復習など
教員にとっては、教材研究・授業での教材・学級経営・成果発表・会議や研修など
保護者にとっては、保護者会・学校の様子・持ちものの準備など

動画の可能性は無限大です。

また、GIGAスクール構想の進展やすでに導入が進みつつあるオンライン授業など、YouTubeの学校における活用の可能性が現実に広がりつつあります

 

学校でYouTubeを活用するにあたって、まず見て欲しい記事(動画)を3本紹介します。

 

学校における著作権入門(教員のためのシーン別著作権)
著作権の基本について、特に学校の授業で使用するものの著作権と部活動で使用するものの著作権という2つの観点からお話しました。(→動画はこちら

【先生方からの具体的な質問に答えます】オンライン授業に関するQ&A
オンライン授業を開始するにあたっての心配事・困りごとなどがないかの皆さんへの呼びかけに対して、いくつか寄せられた質問から抜粋して、回答を解説しました。(→動画はこちら

YouTubeを学校教材に!教員のための学校行事・部活・授業でのYouTubeの使い方・見極め方
YouTubeが授業で使えると、授業の幅がとても広がります。YouTubeを学校で使う場合、どのように使えばいいのか。注意点は何かという話をしました。(→動画はこちら

 

なお、YouTubeを授業・学級経営に活用するにあたっての基礎知識や具体的な活用方法は、2020年8月に出版した拙著「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」にもまとめました。「一歩先ゆく音楽教育」のサイト・動画をご覧くださる皆様にとっても効率的に学べる内容となっておりますので、手に取って頂けると幸いです。

音楽教育ch.(スキルアップ編)

学級経営でのYouTube・動画活用の具体的事例を紹介【クラス紹介・学級通信にも!】

皆さん、こんにちは。一歩先ゆく音楽教育、原口直です。 現在は学校での教育研究の経験と、未来につながる新しい学びについて情報発信しています。 このYouTubeチャンネルでは学び続ける先生と学生さんのために、学校で役立つ情報と...
音楽教育ch.(スキルアップ編)

Google認定教育者試験とは?【レベル別難易度・試験問題・勉強法】

皆さん、こんにちは。一歩先ゆく音楽教育、原口直です。 現在は学校での教育研究の経験と、未来につながる新しい学びについて情報発信しています。 このYouTubeチャンネルでは学び続ける先生と学生さんのために、学校で役立つ情報と...
ニュースコメント

記事紹介:11県は高校でも「1人1台端末」 文部科学省調査

小中学校では1人1台端末が整備されていますが、高校では対応が分かれているようです。 高校ではBYOD(Bring your own device:個人保有の携帯用機器を職場に持ち込み、それを業務に使用するこ...
スポンサーリンク
ニュースコメント

動画教材の紹介:情報化社会の新たな問題を考えるための教材(文部科学省YouTubeチャンネル)

文部科学省のYouTubeチャンネルに、情報に関する動画が一気に63本アップされました。 >(再生リスト)情報化社会の新たな問題を考えるための教材 学校で情報モラル教育を行う際に、児童生徒が視聴することを想定...
ニュースコメント

記事紹介:コロナ禍で変容を迫られる大学と教員

各大学の向き合い方、今後の見据え方、苦悩もわかる、読み応えのある記事です。 4月から変革が求められているのは小中高だけでなく、大学も大学生も同じ。私のYouTubeチャンネルもありがたいことに、大学で活用し...
ニュースコメント

記事紹介:全教員にデジタル指導力 政府目標、専門家9000人派遣

学校と著作権の間に立っていて強く感じることですが、同じゴールを目指していたとしても使う言語・使う脳・目指す方法が違うと、悲しいくらい「ねじれ」の状態が起きます。本来、相思相愛になるはずの「教えたい」「教わりたい」...
音楽教育ch.(スキルアップ編)

【授業目的公衆送信補償金制度とは?】YouTubeを授業で積極活用して欲しい理由と有効活用のコツ

皆さん、こんにちは。一歩先ゆく音楽教育、原口直です。 現在は学校での教育研究の経験と、未来につながる新しい学びについて情報発信しています。 このYouTubeチャンネルでは学び続ける先生と学生さんのために、学校で役立つ情報と...
ニュースコメント

記事紹介:日本の保護者は世界平均より子どものオンライン行動を確認していない傾向が判明(アバスト調査)

子どもがオンライン上、特にSNSで犯罪に巻き込まれる事件は年々増加傾向にあって、大半が児童買春や児童ポルノ等の性被害で殺人や誘拐等の重要犯罪も発生しているそうです。 2019年は1,811件の被害…深刻な数...
ニュースコメント

記事紹介:SARTRASが「授業目的公衆送信補償金制度」の補償金額を認可申請、説明会を開催

文化庁著作権課と授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS、サートラス)は、「授業目的公衆送信補償金制度」の趣旨説明や2021年度以降の運用について説明会を開催しました。 授業目的公衆送信補償金制度は...
音楽教育ch.(スキルアップ編)

教員・教育実習生がSNSを利用するときに注意すべき点とは?【子どもに教えるその前に…】

皆さん、こんにちは。一歩先ゆく音楽教育、原口直です。 現在は学校での教育研究の経験と、未来につながる新しい学びについて情報発信しています。 このYouTubeチャンネルでは学び続ける先生と学生さんのために、学校で役立つ情報と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました