【こちらをクリック】学校での著作権の取り扱いについて解説する「学校著作権ナビ」を開設!

【学校で使うGoogleフォーム】保護者面談の日程調整をGoogleフォームでやる

保護者面談の日程調整をGoogleフォームでやる方法【Googleフォームの使い方】一歩先ゆく音楽教育(雑談編)
一歩先ゆく音楽教育(雑談編)
この記事は約2分で読めます。

今日は「Googleフォームを使って面談日程を組む」というのをやってみたいと思います。

Google 認定教育者レベル2を受けた時にトレーニングで出てきた「保護者の関わりで使う方法」これを紹介したいと思います。使用するのはGoogleフォーム=アンケート機能があるものです。

 

▼作り方は動画をご覧ください▼

 

▼Googleフォームの公式サイト

 

 

今日は「Googleフォームで面談日程を保護者の方に聞く」方法をやりました。

Googleフォームには他にも様々な機能があります。
例えばメールアドレスを収集したり、回答を1回だけに制限することができたり、それから【プレゼンテーション】では【確認メッセージ】として回答を送ってくださった方へどのようなメッセージを送るかということを設定できたりします。

また【テスト】機能では、こちらに回答したものを採点することもできます。
質問の点数を割り当てて、自動的に採点してグラフまで作ってくれるので、小テストを作る時なんかはとても便利です。Googleフォームに慣れてきた人は、ぜひ[テスト]機能も作ってみて下さい。

Googleの機能を使った保護者面談日程調整は様々な種類がありますが、まずは初歩的な内容としてこのGoogle フォームを使ってみてください。
慣れてきたらGoogleカレンダーなどの機能を使うと、もっともっと効率よく面談日程を組むことができます。

ぜひ色々なGoogleツールを使ってみてください。

 

▼▼三者面談は子ども・保護者・教員にとって大事なイベントの1つです。

ネットや本の情報・専門家への問い合わせでは解決しないことありませんか?
公立・国立の学校現場を知っている経験を生かして、机上の法律と学校現場の皆さんとをつなぎます。現実的に学校での対応が可能な施策を一緒に考えましょう。

▶お仕事・相談・質問はこちらの問い合わせページから受け付けています。

この記事を書いた人
原口直

Google認定教育者/東京学芸大こども未来研究所教育支援フェロー

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭に。
東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導・進路指導・新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。
会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。

原口直をフォローする
原口直をフォローする
原口 直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました