【こちらをクリック】学校での著作権の取り扱いについて解説する「学校著作権ナビ」を開設!

【指導教員の助言】教育実習期間中の過ごし方(夜・土日・実習終了後)

【指導教員の助言】教育実習期間中の過ごし方(夜・土日・実習終了後)一歩先ゆく音楽教育(教育実習編)
一歩先ゆく音楽教育(教育実習編)
この記事は約7分で読めます。

中学校音楽の教育実習ガイドを公開中!

【中学校音楽の教育実習生・実習生を受け入れる指導教員の先生へ】
指導教員経験を踏まえて、実習前から実習後までの中学校音楽の教育実習のポイントを網羅的に紹介。

【科目問わず全ての教育実習生へ】
STEP2「教育実習中の心得」・STEP6「教育実習が終わったら」では、指導教員へのお礼状や実習校でのマナーなど実践的知識を紹介。

中学校音楽の教育実習ガイド(実習前から実習後までのポイントを解説)

皆さん、こんにちは。一歩先ゆく音楽教育、原口直です。

現在は学校での教育研究の経験と、未来につながる新しい学びについて情報発信しています。
このYouTubeチャンネルでは学び続ける先生と学生さんのために、学校で役立つ情報と提案を発信しています。

 

この記事は、次のようなことを知りたい方に是非ご覧頂きたい内容です。

▶教育実習期間中(夜・週末)をどのように過ごせば良いのか?

 

今日は教育実習期間中にすることについてお話しします。
3つあって、「夜すること」「土日にすること」「教育実習終了後すぐにすること」の3つに分けてお話しします。

 

 

実習期間中の平日夜の過ごし方

食事・睡眠

平日の夜大切なのは何といっても食事と睡眠です。

いくら疲れていても、必ず夕食をしっかり取るバランスの取れた食事をすること。そして睡眠をしっかり取ることです。実習中、朝は早いですので、きちんと睡眠をとりましょう。

 

リラックスを心がける

これは音楽科教員の場合、音楽を聴くことがリラックスにつながるかどうかは置いておいて、自分がリラックスできること…例えばマンガを読むとか、お風呂に長く入るとか。そういったリラックス…緊張から自分を解放するということをしましょう。

 

学校のことは考えない!

学校のことを考えない。「考えない」というのは学校のことです。

これはかなり訓練と意識が必要です。意識してしまうと考えてしまうものなんですけれども、学校の外に出たら学校のことを考えない。オンとオフを切り替えるというのは、学校に限らず働く人にとってはとても大事なことです。

非常に難しいですが、平日の夜に学校を出たら学校のことを考えないというのが大事です。

 

教員に必要な資質・考え方はどういったものなのか「【教員のメンタルヘルス】ストレスを削減するための教員の「仕事への向き合い方・考え方」の3つのヒント」の動画で解説しています。

 

 

実習期間中の土日の過ごし方

規則正しい生活は平日と同じように継続する

土日に寝だめするなんてことはしてはいけませんし効果がないと言われていますので、学校の時と同じように…まあ少し寝坊してもいいと思いますけれども、きちんと睡眠を取った上で早寝早起きや3食しっかり摂るといった規則正しい生活を送り続けるようにしましょう。

一度狂ってしまった生活はなかなか元に戻すことができませんので、必ず土日も規則正しい生活を送ってほしいものです。

 

「半球睡眠」で学校・授業・教材のことを考える

「半球睡眠」聞いたことあるでしょうか。これは渡り鳥やイルカなどにみられる特性のことです。

渡り鳥やイルカは長く飛んだり泳いだりする中で「どうやって寝ているのか?」ということちょっとになりますよね。彼らは「半球睡眠」と言って、半分脳が寝てる状態で飛んだり泳いだりすることができるのです。

これがどういうことかというと、音楽や学校のことをちょっと考えつつも休むという状態です。1つ目に「学校のことを全く考えないことが大事」と言いましたけれども、生活の中にいろいろな教材のヒント・授業のヒントが転がっているものです。

なので完全オフにすると言いつつも、「何か授業に使えるものはないかな?」といった半球睡眠状態でいるのが良いかなと思います。これは結果論でもあるんですけれども、学校のことを考えないと思いながらも、どこかで学校のこと・教材のこと・授業のことを考えているという状態が理想かなと思います。

 

教員という職種の人は、無意識のうちに教材になる物は何かかないかとアンテナを張ってしまう性質を持っていると思います。その他にも教員あるあるの話を「教員あるある?教員の職業病①日常生活でついつい発揮してしまうこと」で紹介しました。

 

土日の学校に思いを馳せてみる

教育実習生は休みです。しかし学校では何が起きているでしょうか?

部活や土曜日の授業などが行われていることがあります。この時間にもこの時にも、

「学校の先生は働いていることがあるんだな」
「学校は動いているんだな」
「子どもたちも習い事や家庭・生活などがあるんだな」

ということ。少し思いを馳せてみるのもいいと思います。オフにするの大切ですけれどもちょっと視野を広く持ってみてください。

 

忙しい部活・伝統を重んじる部活、部活の顧問は自分のコントロールし得ないことで悩んだりすることがあります。どのような点に注意して部活動を持てばいいのか、特に初めに気を付けたい部分を「音楽教員のための部活動の持ちかた(負担を減らすための工夫とは?)」で解説しました。

 

 

教育実習が終わったらすぐにやること

 

教育実習後のお礼状をどうすればいいのか分からない人が多いそうなので「【指導教員の本音】教育実習のお礼状(書き方・例文を検索する前に)」の動画で指導教員の本音を話してみました。

 

今後の課題の洗い出し

実習中に「自分が足りないな」と思ったことや「このことについてもっと勉強しておけばよかった」「練習しておけばよかった」と思うことを、たくさん洗い出ししましょう。

自分が十分準備をして挑んだ実習や授業。それについて何か足りなかったところや、自分の無知さを思い知らされることがあると思います。「何を自分がこれからすべきなのか」「残りの大学生活の中で何をしなければいけないのか」をすぐ洗い出しましょう

 

課題を見据えてスケジュール設定

もし自分が教員採用試験を受けるのであれば、また自分が教員として採用されるなら、その日までにどんなことをしければいけないのか。洗い出した課題から逆算して、「何を優先的に」「どんなスケジュールで」取り組んでいかなければいけないのかを考えてみましょう。

すぐに取り組まなければいけないこともあったり、それから時間をかけて何カ年計画で取り組まなければいけないこともあったり。自分が課題としたものを、いつまでにどれくらいの長さでやるのかというのも考えてましょう。

今すぐやらなくてもいいかもしれません。きちんとしたスケジュール組み。長い目で見てみてください。

 

実習で出会った学校・先生・子どもに思いを馳せる

大学生活に戻ったその日・その時間も学校は動いています。先生は授業をし、子どもたちは学校に通って授業を受けているのです。自分が過ごしている日常的な時間も、その時も学校では様々な活動が行われているということに思いを馳せてみてください。

「あの子どもたちは今どうしているだろう?」とか「あの先生は今日何コマ授業があるんだな」とか、そういったことに思いを馳せると、危機感ややる気につながるのではないかなと思います。

学校・先生・出会った子どもたちに思いを馳せてみてください。

 

教育実習生の授業を受けてきた子どもたちがどんなことを思っているのか?附属校でアンケートした結果を「教育実習生の授業を受ける生徒の本音(指導教員が実習受入校でアンケート)」で紹介します。

 

 

まとめ:【指導教員の助言】教育実習期間中の過ごし方(夜・土日・実習終了後)

「夜すること」「土日にすること」「教育実習終了後すぐにすること」の3つに分けましたので、自分が今日そして週末、終わった後に何をすべきなのか考えてみてください。

大切なのは時間を空けないことです。
大学生活・通常の生活に戻ってしまうと、また学校が全く関係のない世界になってしまいます。学校での生活を『自分ごと』とするため、またその期間を長く保つため、実習中から終了後まですべきこともきちんと頭において生活してほしいなと思います。

 

サイトの記事の内容は動画と同じです。
動画「【指導教員の助言】教育実習期間中の過ごし方(夜・土日・実習終了後)」も是非ご覧ください。

ネットや本の情報・専門家への問い合わせでは解決しないことありませんか?
公立・国立の学校現場を知っている経験を生かして、机上の法律と学校現場の皆さんとをつなぎます。現実的に学校での対応が可能な施策を一緒に考えましょう。

▶お仕事・相談・質問はこちらの問い合わせページから受け付けています。

この記事を書いた人
原口直

Google認定教育者/東京学芸大こども未来研究所教育支援フェロー

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭に。
東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導・進路指導・新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。
会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。

原口直をフォローする
原口直をフォローする
原口 直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました