8/12 初の単著「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より出版されます!

初の単著「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より発刊されます!

活動報告・お知らせ
活動報告・お知らせ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

初の単著「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より2020年8月13日に発刊されます。また同日にKindle版も発売されます。

 

YouTubeは、理科の実験動画など、授業での視聴を目指す教材開発の強い道具であるだけでなく、「学級だより」のウェブ配信など、手軽に保護者とつながれるツールとして日本の学校現場でも広がりつつあります。本書では、YouTube導入を試みる二人の先生の対話形式で、効率の良いYouTube動画の探し方や、学級での導入方法などの動画活用術の可能性を探っていきます。

 

…と、少し堅苦しい感じの紹介となりましたが、本書は、YouTubeに馴染みのある方にも馴染み無い方にも、すべての先生に手に取っていただけるように意識しました。

 

少しだけ本の内容を紹介。登場する2人の先生の紹介だけしますね。

 

ゆう先生とつべ先生です。(You先生とTube先生です。YouTubeですね)

 

本の前半部分では、ゆう先生とつべ先生が、実際のYouTubeの画面を引用しながらYouTubeの具体的な使い方(見る方法・編集する方法など)やYouTubeを学校で活用する際の注意点などについて話します。2人の会話を通して、授業や学級経営でYouTubeを活用する際の基本的なスキルを身につけることができます

そして本の後半部分は実践編として、学校現場における具体的な活用方法(授業、反転学習、進路説明会、学級だよりなど37個!)の提案と、明日からでもスグに使ってもらいたいので、YouTube動画を撮影するに当たって用意するもの・簡単な台本・ポイントなども見開きにまとめました。

 

YouTubeで授業/学級経営やってみた! | 原口直 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで原口直のYouTubeで授業/学級経営やってみた!。アマゾンならポイント還元本が多数。原口直作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またYouTubeで授業/学級経営やってみた!もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

本の中で、実際のYouTubeの画面を散りばめているのですが、当然のように書籍掲載には許可が必要なわけでして、東洋館出版社さん(特に編集を担当してくださった杉森さん)にはお手数をおかけしました。おかげで、すごく分かりやすい内容になったと自負しています!

 

 

「そもそもYouTubeを見たことがないなぁ」という人でも一から親しめるよう、導入部分はYouTubeの仕様から紹介しています。YouTubeなんて難しそう!という方にも手に取っていただきたいです。

またYouTubeに焦点をあてていますが、ほかのアプリを使用する上でも使える「教育×ICT」の知識になるように知的財産権(著作権)の話も盛り込みました。YouTubeなんて知っているよ!という方にも手に取っていただきたいです。

 

本書が、一人でも多くの先生にお役に立ちますように。

 

この記事を書いた人
原口直

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭。

東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導、進路指導、新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。Google認定教育者

原口直をフォローする
スポンサーリンク
原口直をフォローする
原口直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました