8/12 初の単著「YouTubeで授業/学級経営やってみた!」が東洋館出版社より出版されます!

オリコン上半期カラオケランキングの上位3曲のカラオケ練習法の考察

ニュースコメント
ニュースコメント
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

そろそろカラオケに行きたい!と思っている人も多いかもしれません。CDやダウンロードの売上とは別の動きをするのが「カラオケ」。

上半期カラオケランキングを「高校・大学が音楽科(声楽専攻)」の観点で見ます。(音楽用語多めです。ご承知おきくださいませ。)

 

1位 Pretender/Official髭男dism
2位 紅蓮華/LiSA
3位 マリーゴールド/あいみょん

高校・大学が音楽科(声楽専攻)の私だったら、こう練習する。

 

 

スポンサーリンク

Pretender(Official髭男dism)のカラオケ練習方法

髭男さんの他の曲を聴いても、ヴォーカルの藤原さんは確実にコールユーブンゲンやってますね。私だったら譜読み前にまず3度・4度・5度・8度跳躍の練習をします。

 

歌い始め 「君とのラブストーリー」の「K」は鳴らす。
Aメロ  オクターブの跳躍、これは絶対に外せない。超練習。
Bメロ  「もっと…」の繰り返し。「M」はメッチャ鳴らす。
サビ   ノンブレスでどこまでいけるか挑戦したくなる。
後奏   ピアノソロは弾きたい。カラオケでも指が動きそう。

 

 

スポンサーリンク

紅蓮華(LiSA)のカラオケ練習方法

他の曲を聴いてもLiSAさんは本当に歌がすごい、表現力も強い。押すだけでなく、引くことができるうまさを感じます。

 

歌い始め 前奏なし。ブレスから聴かせたい。
Aメロ  16分音符の言葉が詰まるところは、言葉をはっきり、子音立たせる。。
Bメロ  歌い始めとは表現を変えたくなる。
サビ   「悲しみよ」の「か」の音程は、いくつか試して自分で作る。
ファルセットにこだわりたくなる。

 

 

マリーゴールド(あいみょん)のカラオケ練習方法

こういう曲が一番上手さを問われる!テクニックではごまかせない、シンプルな旋律です。人間性が出る歌ですね。人前で歌うのは正直怖い!

 

Aメロ 「だらけて みVたけど」
サビ  「マリーゴールドに似Vてる」「見つめるきVみを」

 

それぞれのブレスの位置問題

「あいみょんらしさではあることは百も承知であるが、言葉やフレーズの途中でブレスすることなんて…口が裂けてもできない…声楽の先輩や先生に聴かれたら何て言われるか…やはりフレーズはつなげるか…しかし、あいみょんみたいに歌いたい…」

という葛藤があるはずです。…たぶん。

 

 

まとめ:オリコン上半期カラオケランキングの上位3曲のカラオケ練習法の考察

年間のカラオケランキングには『糸』『残酷な天使のテーゼ』『小さな恋の歌』といった曲も根強く残っています。

 

中学生が納得する音楽の人気・認知度を示す「モノサシ」とは?
糸・残酷な天使のテーゼは、著作権分配料で決定するJASRAC賞でトップ10にランクインしている人気の音楽です。

 

昼カラオケやスナック、動画の「歌ってみた」が人気なように、人は歌いたい、歌うなら聞いて欲しいという生き物なのでしょう。

なんだかうれしいです。

この記事を書いた人
原口直

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭。

東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導、進路指導、新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。Google認定教育者

原口直をフォローする
スポンサーリンク
原口直をフォローする
原口直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました