【こちらをクリック】学校での著作権の取り扱いについて解説する「学校著作権ナビ」を開設!

教育のデジタル化を考えるイベント Edvation x Summit 2020 Online(1日目)の感想

活動報告・お知らせ
活動報告・お知らせ
この記事は約3分で読めます。

11/3より3日間「Edvation x Summit 2020 Online」が開催されています。最近増えた教育に関するイベントの中で、産学官が連携しバランスの取れたイベントです。イベントも打ち合わせもオンラインが当たり前になったのは本当にありがたい。

 

 

Edvation x Summit 2020 Onlineとは、

国内における教育イノベーションの加速を推進すべく、「新しい教育の選択肢を知って頂くこと」と「既成概念にとらわれない教育イノベーターを生み出すこと」を目的とした、世界初のEdTechグローバルカンファレンスイベントです。

です。

 

 

新しい考えを持つ…というより、新しい頭にすげ替える感じです。立場が異なる登壇者たちの、生活背景や使用言語、背負っているものが違うのがいい。

 

参加したセッションの一部内容と感想を紹介。

 

 

セッション:未来の教育イノベーター会議

登壇した小学生YouTuberの発言

「動画のことはYouTubeで学んだ。お金もかからないし、習いに行かなくていい。」

ホントだね。子どもが一番わかっているんだね。子どもが思う「学校の価値」は、大人のそれと違うのかもしれません。子ども目線ぬきに教科教育ばかり目を向けてもしゃあない。肝に銘じます。

 

 

 

セッション:ウィズコロナ時代における学校のリデザイン~学校の最適化とリーダーシップ~

セッション名の固さと真逆の、頭柔らかすぎる私学トップたちの談笑。皆とっても楽しそう。

「理想は30代で校長、40代で現場、50でリタイア」
「リモートワークで学校選びが全国に。子どもの進学に合わせて、親が移動する時代へ」

こういう大人になりたいという大人が近くにいる生徒はきっと楽しいだろう。

 

 

 

2日目・3日目も楽しみです。

 

一部有料ですが、無料の4日13時~経済産業省「未来の教室」中間報告会は必見です!

ネットや本の情報・専門家への問い合わせでは解決しないことありませんか?
公立・国立の学校現場を知っている経験を生かして、机上の法律と学校現場の皆さんとをつなぎます。現実的に学校での対応が可能な施策を一緒に考えましょう。

▶お仕事・相談・質問はこちらの問い合わせページから受け付けています。

この記事を書いた人
原口直

Google認定教育者/東京学芸大こども未来研究所教育支援フェロー

東京学芸大学教育学部卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭に。
東京都内の公立中学校および東京学芸大学附属世田谷中学校において、教育実習生の指導・進路指導・新しい学習内容「生活と社会に関わる音楽の授業実践」を重ねる。
会社員時代の経験を活かした知的財産権教育の研究・発表実績多数。

2020年春より教室からYouTube動画・ウェブサイト・講演にフィールドを移し、教員や教育実習生が学ぶためのコンテンツを発信している。

原口直をフォローする
原口直をフォローする
原口 直の一歩先ゆく音楽教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました